ムドー杯振り返り

ブログでは超お久しぶりです。ともちんです。

 

SM後半はレートであまり成果を出せず、ブログも書くことがなくて活動が低迷気味でした(一応実況者大会に呼ばれたり生放送や毎日投稿してました)。

USM発売後も特に書きたいことがなかったのですがSM最後に海斗さん主催のムドー杯という身内大会に参加しましたのでそちらの振り返りをいつも通り雑にやっていきたいかなぁと思います。

 

大会のルールなんですがざっくり説明すると

・シングル63

・制限あり6パートナーズ制、自由枠あり

・6体の中に悪戯心持ちは1体、準伝は3体まで(自由枠含む)

・対戦前に対戦相手のパートナーズから1体使って欲しくないポケモンを選び、そのポケモンを自由枠と入れ替えて対戦する

とまぁこんな感じ。詳しくは大会要項のURL貼っとくんでそちらをば。

 

http://blog.livedoor.jp/yuugikaito/archives/3658769.html

 

んで僕のパートナーズはこちら

f:id:tomotinsumaho:20171206122658j:plain

とまぁパッと見でわかるように今回は害悪祭りです

弥生杯の記事でも少し書きましたが僕はメタゲームにおいて相手に対策を強要できてかつ無対策の相手を一方的に嵌められるポケモン・構築が強いと考えているため、このような布陣になりました。チラチーノは知らん

 

そんなポケモンたちの中から選び抜かれたのがこの6体。以下採用理由を簡潔に記します

 

レパルダス

f:id:tomotinsumaho:20171206123231p:plain

今大会は主催者の私怨だろうか悪戯心持ちを1体しか入れられないというルールだったため、入れた方が得するのではという安易な考えのもとまずこの特性枠のポケモンを考察した。恐らく他の参加者もこの特性持ちのポケモンを入れてくるだろうと考えていたため、欠伸、猫の手、電磁波、アンコールとサポート手段に長けて積み技持ちのアタッカーもでき、更に悪タイプで相手の悪戯心を無効化できるレパルダスこのルールにおいて最強クラスのポケモンではないかと判断し、採用した。

実際は悪戯心ポケが思ったほどおらず、選出率も低かったが採用して正解だったと自負している。

 

カプ・ブルル

f:id:tomotinsumaho:20171206123939p:plain

ノリで入れた。7世代環境を制圧する守り神たちの中で最もSが低く、害悪戦術にも合っているという点を評価して入れた。このポケモンだが実は思った以上にできることが多く、今大会で私が考察した型だけでも

・鉢巻・スカーフアタッカー

・やどみが陰キャ

・電気玉投げつける(害悪始動要員)

・両壁サポート

・自由枠バトン要員からのエース

などととにかくパーティに入れておけば誰が相手でも活躍してくれると言っても過言ではなかった。選出率も高めで頼りになるじじい。

 

キノガッサ

f:id:tomotinsumaho:20171206124638p:plain

単体で十分強く、またレパルダスとの相性もよい強ポケ。レパガッサの並び以外でこのポケモンを使うつもりはそこまでなかったため、対戦した半数以上のトレーナーがこのポケモンを禁止ポケに指定してくれたことは正直ありがたかった。

ぶっちゃけ対策しようと思えば案外なんとかなるポケモンである(と思う)んだが、やはりレートでもヘイトを集めてるのかめっちゃ禁止ポケ指定される。そしてこの枠に好きなポケモンを放り込めるので楽しかった。影のMVP。

 

ドヒドイデ

f:id:tomotinsumaho:20171206125305p:plain

ブルルと相性がいいという理由だけでぶっこんだ微妙枠。耐久型以外ロクに機能しないので正直メタゲームに参加するには弱いと思った。ただパーティ概要でも説明した通り対策の相手に対しては突破不可能の要塞となり、特に決勝ブロックで多くのトレーナーに降参を強要したので個人的にハマったポケモン熱湯火傷もっと引いて

 

・ゲンガー

f:id:tomotinsumaho:20171206125923p:plainf:id:tomotinsumaho:20171206125949p:plain

メガ枠で最も害悪適正が強そうなポケモンだったので採用。キノガッサに次ぐ禁止ポケ指定候補だったので実際に選出する機会こそあまりなかったものの、選出誘導としての役割は十分だった。雑に強かった印象。

唯一選出した試合は催眠当てすぎて切断された

 

ビーダル

f:id:tomotinsumaho:20171206130624p:plain

ムラっけ枠。ムラっけ以外にも多くの型が存在するため腐りにくいと判断して採用した。実際にムラっけ以外にステロ欠伸の起点作りや単純剣舞アタッカーなども使用したので採用して正解だったと思う。ムラっけ運もヤバい自覚の塊。顔面煽り性能も◎

この子を殺したダブチョメガガブリアスを許すな

 

というわけでかなーーーり雑に記しましたが結構考えてパーティ組みました。うん。

総括としてはこのパーティでよかったかなと思っています。実際の試合も個別紹介で書いたような活躍だったので後悔は特にしてないです。

あと大会特有の地雷枠として個人的にハマったのはへいみん戦で使用したドヒドイデ海斗さん戦で使用した両刀キノガッサZテクスチャポリ2はもういいです

 

んで肝心の結果なんですが予選は全勝で文句なしの予選抜け、んで決勝ブロックで1試合だけ落としたのが原因で3決行き、3決で勝ったので最終的な順位は3位でした。

正直あまり喜べる結果ではなく、そこまでいくなら優勝したかった

まぁでも試合内容なら優勝レベルだし別にいいや

試合は全てツイキャスで録画を残してあるので気になる方はそれを見ていただければと思います。んじゃ書くの疲れたので今回は終わります